スタッフブログ

2018.01.24更新

先日、たまプラーザに住まれている外国の方が当院で診療された際に

『日本語があまり得意ではないから診ていいただけないかと思いました。』

と仰ってくださった方がいました。

 

そんな方々でも安心してください。しっかり診療します。

問診や治療のご説明はできるだけ簡単な日本語で行い、納得していただいてから治療いたします。

また、毎週土曜日は英語の堪能なスタッフが勤務しております。

読み書きが苦手な方には、スタッフが代わりに問診票を記入いたしますので、安心してご相談ください。

 

青葉区、たまプラーザ駅より徒歩4分の歯医者さんはブルーリーフ歯科

ブルーリーフ歯科HP

 

たまプラーザで評判のいい歯医者さん♪口コミでおすすめ6医院

投稿者: ブルーリーフ歯科

2018.01.23更新

こんにちは!

たまプラーザ駅のブルーリーフ歯科です。

今回はお子さんの歯の悩み、子供の歯が気になる方へお悩みが解消できるようご質問にお答えします。

 

Q1.自分の治療に行きたいのですが、小さな子供がいるので一緒に連れて行っても大丈夫ですか?
A1.もちろん大丈夫です。当院は、お子様がおもちゃで遊べるスペースや絵本をご用意しております。

また、小さなお子様や赤ちゃんと一緒に治療室に入っていただくことも可能です。個室の治療室もございますし、ベビーカーのままお入り頂けるゆったりとした治療スペースですので、お父様お母様が治療されている間、お子様にはすぐそばでお待ちいただけます。

患者様のご希望・ご都合に合わせて、一回の治療時間をできるだけ短くすることも可能です。ぜひお気軽にお申し付けください。

 

Q2.ぐらぐらして抜けそうな乳歯があるのですが、歯医者さんで抜いた方がいいですか?
A1.そのまま放っておいても自然に抜ける場合が多いです。しかしそのような乳歯が長期間抜けずにいると、歯茎の腫れや炎症、痛みの原因となったり、後から生えてくる永久歯の進路の妨げとなり歯並びに影響する可能性があります。

ご心配なようでしたら、一度ご来院ください。お子様のお口の中を診せていただき詳しくご説明いたします。

場合によっては矯正医と連携を取り抜歯の時期を判断いたします。

 

Q3.妊娠中でも、治療はできますか?
A3.はい、妊娠中でも治療は可能です。妊娠中は体調と同様にお口の中の環境も不安定に変化しやすくなりますので、出産前のできるだけ早い時期から歯科検診を受けられることをおすすめします。

また、治療の際は体勢がお辛くないよう治療ベッドの角度を変える等、患者様がより快適に治療を受けられますよう工夫いたします。
※妊婦健診でもお伝えしていますが、出産前にお口の中の細菌の数を減らして、お子さんへの感染(垂直感染と言います)を防ぐことが非常に重要です。

 

Q4.妊娠・授乳中に麻酔をしても大丈夫ですか?
A4.妊娠・授乳中の方に部分麻酔を使用しても影響が少ないとされていますが、もし麻酔が必要な場合は患者様とご相談したうえで、治療の仕方や方針を決めるようにしております。

患者様のご希望であれば、妊娠中は麻酔無しでできる範囲の治療にとどめ、出産後落ち着いてから麻酔を使っての治療をすることも可能です。

 

今回も少しでもお役に立てれば嬉しいです。

気になる方は、お気軽にご相談ください。

 

青葉区、たまプラーザ駅より徒歩4分の歯医者さんはブルーリーフ歯科まで

ブルーリーフ歯科オフィシャルHP

ブルーリーフ歯科小児歯科

 

たまプラーザで評判のいい歯医者さん♪口コミでおすすめ6院

 

投稿者: ブルーリーフ歯科

WEB予約
スタッフブログスタッフブログ 患者さんの声患者さんの声 院長ブログ院長ブログ 歯科サプリ歯科サプリ 経験者 歯科衛生士募集中経験者 歯科衛生士募集中 新卒 歯科衛生士募集中新卒 歯科衛生士募集中 ドクターズファイル 当院のドクターが紹介されましたドクターズファイル 当院のドクターが紹介されました 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC信頼できる医療機関を探せる Medical DOC
tel_sp.png